福島県の山を紹介するサイト>磐梯山                       Amazon アウトドア・登山・キャンプ用品 
福島県の山                      日本百名山磐梯山 1816
                                               ばんだいさん   
磐梯山は名実ともに福島県のシンボル観光のメッカ裏磐梯の中心的存在。多彩なコースが整備されており、360度の大パノラマが楽しめる磐梯山は猪苗代湖の展望台でもある~ 
緯度 37-36-03    経度 140-04-20 HOME 福島県の山地図 登山ルート 立体ルート図 磐梯山から見える山々
気象庁の天気情報
磐梯山の週間天気
福島県の天気予報
最新の速報天気図
気象衛星
福島県の雨雲の動き
ライブカメラ・今の映像
(インターネット自然研究所)
裏磐梯レンゲ沼と磐梯山
山開き日程
3・4月 5月 6月 
7月  8月  9月  10月
福島県の山
安達太良山
 会津駒ヶ岳
 浅草岳
 家形山
一切経山
 宇津峰
 厩岳山
 大滝根山
 和尚山
 大倉山
 会津朝日岳
 赤面山
 荒海山
 一盃山
 移ヶ岳
 大白森山
 大嵐山
 大戸岳
 雄国山
 小野岳
鏡 山
 甲子山
 蒲生岳
 口太山
 権太倉山
 笠ヶ森山
 鎌倉岳
 鹿狼山
 五十人山
 小白森山
三本槍岳
 惣 山
 志津倉山
大将旗山
 帝釈山
 高柴山
 竹貫鎌倉岳
 鳥屋山
 大博多山
 高旗山
 田代山
 手倉山
 虎捕山
流石山
 西吾妻山
 猫魔ヶ岳
 七ヶ岳
 西大巓
博士山
 半田山
 東吾妻山
 額取山
 日山(天王山)
 二ッ箭山
 本名御神楽
 麓山(羽山)
 磐梯山
 燧ケ岳
 日隠山
 日影山
 二岐山
三倉山
 三岩岳
 箕輪山
 三坂山
 三森山
 妙見山
矢大臣山
 蓬田岳
 八溝山
霊 山
 
ライブカメラで見る今の道路情報
        【会津地区
国道49号猪苗代~熱海地区
国道49号磐梯河東~猪苗代湖西
国道49号西会津~柳津~坂下
会津若松市 芦ノ牧 (国道118)
南会津町・道の駅「たじま」(国道121)
博士峠 昭和村側(国道401)
博士峠 会津美里町側(国道401)
三島町 宮下 (国道252)
金山町 八町 (国道400)
金山町 滝沢 (国道252)
只見町 叶津
(国道252)
大峠
(国道121福島県側)
南会津町 八総
(国道352)
桧枝岐 葭ヶ平
(国道352)
南会津町 駒止
(国道289)
下郷町 戸赤(国道400)
下郷町 湯野上
(国道121)
下郷町 枝松 蝉トンネル(国道118)

       【県中・県南地区

郡山市 三森峠(県道郡山湖南線)
郡山市湖南 黒森トンネル(国道294)
須賀川市 勢至堂トンネル(国道294)
天栄村鳳坂峠(国道118)
湯野上温泉(国道121)
郡山市 母成峠(母成グリーンライン)
塙町 道の駅 はなわ(国道118)

       【甲子道路
甲子トンネル 下郷町側
(国道289)
甲子トンネル 西郷村側(国道289)

        国道115号
横向大橋
土湯トンネル 猪苗代側
西鴉川トンネル 福島側
こぶし橋 福島側
道の駅 つちゆ
横道トンネル 猪苗代側
福島市大波 福島方面
福島市大波 相馬方面
伊達市霊山町 福島方面
伊達市霊山町 相馬方面

磐梯山周辺の登山トレッキングコース紹介
五色沼自然探勝路
桧原湖畔探勝路
中瀬沼探勝路
レンゲ沼・休暇村探勝路
曽原湖畔探勝路
秋元・中津川渓谷探勝路
小野川湖畔探勝路
小野川不動滝探勝路
早稲沢・デコ平探勝路
吾妻川渓流探勝路
雄国せせらぎ探勝路
猫魔ヶ岳やまびこ探勝路
雄国パノラマ探勝路
桧原歴史巡り・金山浜探勝路
堂場山どんぐり探勝路
桧原・細野パノラマ探勝路
裏磐梯野鳥の森探勝路
       (資料:裏磐梯ビジターセンター
磐梯山周辺の観光みどころ
野口英世記念館
磐梯山噴火記念館
会津鶴ヶ城
飯盛山
 
 
山行記募集
[磐梯山] の山行記を募集致します。当サイトでリンク形式で紹介いたします。
    ぜひ登録してください

      
山行記登録はこちら
福島県を代表する山・磐梯山は明治21年に大爆発を起こし、桧原湖をはじめとする300におよぶ湖沼群が形成され、風光明媚な裏磐梯高原ができて、大観光地となった。磐梯山は秀麗な山容、大きく口を開けた爆裂火口、そしてすばらしい展望の山頂など魅力いっぱいの山である。磐梯山には登山シーズンの週末は一般登山者はもちろん、小、中学生の団体登山者などで大変な賑わいをみせ、コースによってはすれ違うのに一苦労する場合がある。登山コースは6本あるが、標高差が少ない比較的登りやすい八方台登山口から登る人が圧倒的に多い

猪苗代町から撮影
交通アクセス
猪苗代登山口  地図)   参考資料
  ナビ目標>猪苗代スキー場
猪苗代スキー場のゲレンデから登るルート。スキー場の斜面がキツイが眼下に広がる猪苗代湖は登山の疲れを忘れさせます

参考所要時間 上り 3時間30分 下り 2時間40分

マイカーは東北自動車道猪苗代磐梯高原ICまたは国道459号線、115号線、49号線から猪苗代スキー場駐車場へ入る。スキー場下に小屋があり、登山カードが置いてある。ここから左の方に作業道が伸びているのでここを進むのがよい。スキー場を登ってもいいが、途中の急坂がきつい

猪苗代スキー場下の駐車場

猪苗代駅から猪苗代スキー場までのバスはスキーシーズンのみ運行なので、登山には利用できない。JR猪苗代駅ー猪苗代スキー場(登山口)3.5㎞、タクシー約1500円
      猪苗代登山口・登山カードがある小屋から左の方へ


翁島登山口 (地図)    参考資料
ナビ目標> グランドサンピア猪苗代リゾートホテル&スキー場
           0242-65-2131
急勾配のガレ場を一気に登っていく体力に自信のある人向きの直登ルート。前半は林の中を歩き、後半は岩場が続くが、あたりは遮るものはなく、後半部分からの眺望は最高

参考所要時間 上り 3時間30分 下り 2時間30分

猪苗代リゾートスキー場左側にある翁島登山口

夏期と冬期は、JR猪苗代駅よりグランドサンピア猪苗代リゾートホテル&スキー場までシャトルバス(無料)があるが、季節限定で本数も限られているのでマイカーかタクシー利用となる

マイカーは猪苗代町から県道猪苗代・塩川線(R7)を進んで猪苗代リゾートスキー場を目指す。ロッジの左側から上に進みスキー場へ駐車。

国道49号線から入る場合は、野口英世記念館東側の信号機(地図)から北に向かって猪苗代リゾートスキー場を目指す


・リフトに乗る場合は駐車場脇のリフト乗り場へ。 なお、リフトの運行についてはホームページなどで確認のこと
・リフトを使用しないで登る場合はスキー場に出て、左側の登山口から登る


猪苗代リゾートホテル&スキー場の駐車場(正面がリフト乗り場)


渋谷登山口 (地図
渋谷登山口からうっそうとした樹林帯を行く。森林浴に最適なルートだが、登山道がわかりにくく、かなり知識のある方でないと迷いやすい、上級者向けのコース。スキー場の作業道から3基目のリフト乗り場の辺まで車を乗り入れて登山口に向かうのが一般的だが、現在はスキー場が閉鎖され、車両進入禁止となっているので推奨できない

参考所要時間> 上り 3時間30分 下り 2時間40分
  (登山口近くまで車を乗り入れた場合)

バス利用の場合、JR猪苗代駅から磐梯高原駅行きに乗車、スキー場入口で下車。磐梯山渋谷登山口の標識(地図)がある。西に伸びた坂道を進むと、スキー場に着く。さらに、スキー場の中を通る道から林道に入り、登山口までは1時間30分ほど。スキー場から歩くのは現実的だない

マイカーは国道459号線のスキー場入口・バス停(地図)から西に入ると左側に登山口の標識が立っている。坂を登り、スキー場の中の道から林道に入り、リフト終点付近のスキー場に駐車。さらに林道を少し進むと右側下に登山口の標識がある。2009年夏はスキー場への車の進入禁止であったので要注意。車両進入禁止の場合はあきらめた方がよい

国道459号線からの入口に立っている渋谷登山口の標識

■八方台登山口  地図   参考資料
山頂までの高低差が少なく、時間的に最短で登れる比較的初心者にも登りやすいルート。シーズン中最も多く登山者が訪れる磐梯登山のメッカ。登山口には広いには駐車場がある

参考所要時間> 上り 2時間30分 下り 1時間40分

利用者が最も多い八方台登山口

マイカーは国道459号線で桧原湖畔から少し西に進んだところから磐梯山ゴールドライン(標識あり)に入り、八方台駐車場まで入る。または磐越自動車道・磐梯河東ICからの場合は標識に従って磐梯山ゴールドラインに入り、八方台をめざす

八方台駐車場・休日は満車となることも多い

バス利用の場合、磐梯山ゴールドラインの八方台までの路線バスは運行されていないので、JR猪苗代駅または桧原湖畔のバス発着所からタクシー利用となり、現実的でない

参考までに、JR猪苗代駅ー八方台のタクシーは約8000円(26.5㎞)、JR磐梯町駅(磐越西線)-八方台のタクシーは約4500円(15㎞、要確認


磐梯登山口  地図      参考資料
 ナビ目標>裏磐梯スキー場
裏磐梯スキー場から登り始めるコース。荒々しい磐梯山を見ながら登る次の二つのルートがある
①銅沼を経由して八方台からのコースと合流して山頂をめざすルート
②川上登山口からのコースと合流して爆裂火口壁を登って山頂をめざすダイナミックなルート


参考所要時間 
①上り 3時間30分 下り 2時間45分
②上り 4時間00分 下り 3時間00分

バス利用の場合、JR猪苗代駅から磐梯高原駅行きに乗車、終点で下車。国道459号線を西に約500~600m進んだところ(地図・標識あり)から左折、裏磐梯スキー場まで入る。徒歩60分。

マイカーの場合、国道459号線で桧原湖をめざし、さらにR459号線進んで標識(地図)を左折、裏磐梯スキー場駐車場まで入る


裏磐梯スキー場駐車場(スキー場の下にある)


川上登山口(上) (地図)     川上登山口(下) (地図
 ナビ目標>裏磐梯川上温泉    参考資料
登山口はJR猪苗代駅から磐梯高原駅行き(またはその反対)のバス停・川上温泉近くにあるのでバス利用者にとっては便利なルート。コース前半は林の中を森林浴気分で快適に歩き、後半は爆裂火口壁の階段をダイナミックに登りつめるタフなコース。登山口周辺には温泉宿が多数あり、ベース基地としても利用できる

参考所要時間> 上り 4時間 下り 2時間50分

川上登山口(上)

川上登山口(下)

バス利用の場合、JR猪苗代駅から磐梯高原駅行きに乗車、川上温泉で下車(所要時間25分)。バス通りの近距離にふたつの登山口があり、どちらを登っても15~20分で合流する

マイカーは、上の登山口は広めの駐車場があるが、下の登山口はないので近くの温泉のところを借りるのがよい 


川上登山口(上)駐車場
このページ上に戻る
 
磐梯山登山に際して
このサイトは実際に磐梯山に登って見たまま、感じたままの内容を掲載しておりますが、交通アクセスや、登山道、登山コースなどは自然災害や年数を重ねると様変わりすることもあります。山行の際は、最新の情報収集、状況判断の上、実施されますようお願い致します
磐梯山の固有種で岩場や砂礫地に生える。花びらは4枚で濃いスジが入る多年草。猪苗代コースの沼ノ平手前で撮影
磐梯山に咲くバンダイクワガタ(6月28日撮影)
*クリックで拡大します
マピオン磐梯山周辺の地図

関係市町村等のホームページ
猪苗代町 
北塩原村 
磐梯町
猪苗代観光協会
裏磐梯観光協会
会津若松観光物産協会
ばんだいさんドット・ネッ
裏磐梯ビジターセンター
裏磐梯サイトステーション
裏磐梯エコツーリズム協会
ヤフートラベル加盟のホテル・旅館
猪苗代登山口
ヴィラ・イナワシロ (表磐梯・猪苗代)登山口近く
猪苗代観光ホテル (表磐梯・猪苗代) 登山口近く
ホテルリステル猪苗代ウイングタワー
 (表磐梯・猪苗代・川桁)
グランドサンピア猪苗代リゾートホテル
 (猪苗代リゾートスキー場)
フォレストリゾート 猪苗代四季の里 (表磐梯・猪苗代)

    
      ホテル・旅館のご予約は [Yahoo!トラベル]


八方台登山口     裏磐梯登山口
裏磐梯高原ホテル (裏磐梯桧原湖)
星野リゾート 磐梯山温泉ホテル
 (表磐梯・アルツ磐梯スキー場)
磐梯桧原湖畔ホテル (裏磐梯・西桧原湖畔)
裏磐梯ライジングサンホテル 
 (旧:ホテル白雲荘・裏磐梯桧原)
裏磐梯ロイヤルホテル   (裏磐梯五色沼)
裏磐梯国民宿舎 (裏磐梯五色沼)
休暇村 裏磐梯 (裏磐梯桧原)

入浴のみの施設
裏磐梯温泉・香の湯 (裏磐梯剣ヶ峰)
 0241-32-3189


翁島登山口
グランドサンピア猪苗代リゾートホテル
 (表磐梯・猪苗代リゾートスキー場・登山口となり)
星野リゾート 磐梯山温泉ホテル
 (表磐梯・アルツ磐梯スキー場)   
庭園の宿 住吉館 (押立温泉・登山口の近く)
ヴィラ・イナワシロ (表磐梯猪苗代スキー場前)
猪苗代観光ホテル (表磐梯猪苗代スキー場前)


川上登山口
裏磐梯ロイヤルホテル (裏磐梯五色沼)
裏磐梯国民宿舎 (裏磐梯五色沼) 
照会先
猪苗代町役場     0242-62-2111
北塩原村役場     0241-23-3111
会津バス        0242-62-2231
猪苗代観光協会    0242-622048
裏磐梯観光協会    0241-32-2349 
  このページ上に戻る
 
磐梯山山開き
5月第2日曜日
詳細は山開きのページ参照
裏磐梯の名所~中津川渓谷・五色沼~
中津川渓谷
湖岸近くまで山が迫り、湖面に樹林を映し出す光景が神秘的な秋元湖。そして、湖から6kmほど北に入ると、花崗岩の川床を渓流が駆け抜ける、中津川渓谷の入口である。特に秋の清流に影を落とす紅葉は見ごたえがある。
写真撮影の定点として知られている

紅葉時期の人気スポット中津川渓谷

■五色沼
五色沼は、裏磐梯の中で最も多くの観光客が訪れるスポットの一つで、正式には五色沼湖沼群とよばれ、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などのいくつかの沼で構成されている。青緑色に光る五色沼最大の毘沙門沼からは、磐梯山の荒々しい火口壁が望むことができる。毘沙門沼から望む磐梯山は裏磐梯を代表する景観の一つ

裏磐梯を代表する景勝地・毘沙門沼
磐梯山ブログ Blog
赤埴林道終点登山口から登る


Yahooブログ「福島県の山と風景」
裏磐梯 INFORMATION
有料道路は恒久的に無料開放です
<連絡先>
・磐梯吾妻スカイライン
福島県県北建設事務所 吾妻土湯道路管理所
住所:〒969-2751 耶麻郡猪苗代町若宮字朴木平甲2963番地の9
電話:0242-64-3478


磐梯山ゴールドライン・磐梯吾妻レークライン
福島県猪苗代土木事務所住所
〒969-3121 福島県耶麻郡猪苗代町字梨木西70
電話:0242-62-3102

放射線量はこちら
 
このページ上に戻る
 
PHOTOGRAPH
猪苗代コース
猪苗代登山口~天ノ庭~赤埴山~弘法清水~磐梯山

天の庭に向かうスキー場わきの登山道(急坂)

猪苗代スキー場最上部の一合目・天ノ庭(眺めは最高)

二合目・赤埴山から眺める磐梯山(撮影10/25)

鏡沼からの険しい磐梯山東壁(撮影10/25)

沼が点在する山上のオアシス・沼ノ平

三合目・天狗岩

黄金清水に向かう登山道(ジグザグの急坂)

弘法清水小屋下の黄金清水

最後の水場・弘法清水(四合目)

いつも賑わう磐梯山山頂
 


Amazon
登山・ハイキングの本

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

link 1 | link 2 | link 3 |
link 4
| link 5 |
被リンクバンク
自動相互リンク
磐梯山の日出と日没時刻
月 日 1/1 2/1 3/1 4/1 5/1 6/1 7/1 8/1 9/1 10/1 11/1 12/1
日 出 06:54 06:43 06:11 05:25 04:44 04:20 04:21 04:43 05:09 05:35 06:04 06:35
日 没 16:32 17:04 17:33 18:03 18:30 18:56 19:06 18:49 18:10 17:24 16:42 16:22
*標高のある山頂では日出は5~20分早く、日没は10~20分遅くなりますのでご注意ください (標高0mで計算のため)
磐梯山の立体ルート図  画像にマウスを合わせると猪苗代側のルート図になります
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)及び数値地図
50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平17総使、第457号) ソフト:カシミール3D
磐梯山の週間天気 HOME 福島県の山地図 登山ルート 立体ルート図 磐梯山から見える山々 このページ上に戻る
         
Copyright(C) 福島県の山 from2005 All rights reserved
inserted by FC2 system