福島県の山を紹介するサイトの山>額取山・大将旗山                  
福島県の山                                     1009 額取山(安積山)・大将旗山 1056
額取山は福島県の中央、会津との境界に位置し、大将旗山までの展望の尾根歩きが魅力の山〜
額取山 緯度 37-27-0.8   経度 140-13-13.3
大将旗山 緯度 37-26-30.5 経度 140-12-13.4
HOME 福島県の山地図 登山ルート 立体ルート図 額取山から見える山々
 気象庁の天気情報 
額取山の週間天気(Mapion)
福島県の天気予報
最新の速報天気図
気象衛星
福島県の雨雲動き予想(Yahoo)
山開き日程
3・4月  5月  6・7・8・10月
福島県の山
安達太良山
 会津駒ヶ岳
 浅草岳
 家形山
一切経山
 宇津峰
 厩岳山
 大滝根山
 和尚山
 大倉山
 会津朝日岳
 赤面山
 荒海山
 一盃山
 移ヶ岳
 大白森山
 大嵐山
 大戸岳
 雄国山
 小野岳
鏡 山
 甲子山
 蒲生岳
 口太山
 権太倉山
 笠ヶ森山
 鎌倉岳
 鹿狼山
 五十人山
 小白森山
三本槍岳
 惣 山
 志津倉山
大将旗山
 帝釈山
 高柴山
 竹貫鎌倉岳
 鳥屋山
 大博多山
 高旗山
 田代山
 手倉山
 虎捕山
流石山
 西吾妻山
 猫魔ヶ岳
 七ヶ岳
 西大巓
博士山
 半田山
 東吾妻山
 額取山
 日山(天王山)
 二ッ箭山
 本名御神楽
 麓山(羽山)
 磐梯山
 燧ケ岳
 日隠山
 日影山
 二岐山
三倉山
 三岩岳
 箕輪山
 三坂山
 三森山
 妙見山
矢大臣山
 蓬田岳
 八溝山
霊 山
ライブカメラで見る今の道路情報
   【会津地区】
会津若松市 芦ノ牧 (国道118)
南会津町・道の駅「たじま」(国道121)
博士峠 昭和村側(国道401)
博士峠 会津美里町側(国道401)
三島町 宮下 (国道252)
金山町 八町 (国道400)
金山町 滝沢 (国道252)
只見町 叶津
(国道252)
大峠
(国道121福島県側)
南会津町 八総
(国道352)
桧枝岐 葭ヶ平
(国道352)
南会津町 駒止
(国道289)
下郷町 戸赤(国道400)
下郷町 湯野上
(国道121)
下郷町 枝松 蝉トンネル(国道118)

   【県中・県南地区

郡山市 三森峠(県道郡山湖南線)
郡山市湖南 黒森トンネル(国道294)
須賀川市 勢至堂トンネル(国道294)
天栄村鳳坂峠(国道118)
湯野上温泉(国道121)
郡山市 母成峠(母成グリーンライン)
塙町 道の駅 はなわ(国道118)

   【甲子道路】
甲子トンネル 下郷町側
(国道289)
甲子トンネル 西郷村側(国道289)

   国道115号
横向大橋
土湯トンネル 猪苗代側
西鴉川トンネル 福島側
こぶし橋 福島側
道の駅 つちゆ
横道トンネル 猪苗代側
福島市大波 福島方面
福島市大波 相馬方面
伊達市霊山町 福島方面
伊達市霊山町 相馬方面

額取山(安積山)は福島県の中央に位置する、八幡太郎義家ゆかりの展望と花の山である。額取山(安積山)山頂はさえぎるものは何もない360度の展望を楽しむことが出来る。また額取山から稜線上の最高峰・大将旗山までの縦走コースもあり、そこからの展望もいいので、ぜひ足を伸ばしてみたい。
中通りと会津の境界にある額取山(安積山)は、春先や晩秋には雪国・会津特有の冬型の天候になることがあるので、この時期の稜線歩きは注意が必要。春から夏にかけて大将旗山までの登山道と稜線にはいろんな花が咲き競う。
大将旗山の登山口である御霊櫃峠は、戊辰戦争では会津藩の防衛拠点のひとつで山頂付近には当時の保塁が残っている

大将旗山登山口付近のヤマツツジ(5月初旬〜中旬)
交通アクセス
額取山(安積山)>
■滝登山口 
バス利用
は、バスの本数が少ない上に、バスの所要時間が45分、さらに、登山口まで歩いて約1時間たっぷりかかるので、現実的でない

マイカーの場合
、国道49号線からは、長沼・喜久田線(R29)に(地図)入り、河内小学校夏出分校(地図・額取山の道標あり)から西に入り、田んぼの中の道を進み、舗装された林道に入り右側の駐車場まで入る。登山口はその先にある

滝登山口手前の駐車場


■磐梯熱海登山口
バス利用の場合
、郡山駅から磐梯熱海行きに乗車、磐梯熱海温泉入口のバス停・新熱海(地図)で下車、南に伸びている道路をどこまでも進む。途中、左に折れる大穴林道があるが、無視してさらに進んで左に分かれる道を行くと、すぐ右側に額取山登山口の看板(地図)がある。国道49号線のバス停から約4・6km
*バス利用は登山口までの距離が長いのでお勧めできない

JR利用の場合は、磐越西線磐梯熱海駅で下車、西側の踏切をわたって国道49号に出ると、そこがバス停・新熱海。南に入り額取山登山口まで(約4・6q)入る。駅前からタクシー利用おすすめ

マイカーは、国道49号のバス停・新熱海(磐梯熱海温泉街の東側入口)の信号(地図)から南に入り、約5.6Kmから左に入るとすぐ磐梯熱海登山口がある。(地図)駐車スペースは1〜2台

磐梯熱海登山口手前に駐車スペースがある


将旗山
■御霊櫃峠登山口
バス利用の場合
、郡山駅から御霊櫃峠入口行きに乗車、終点で下車。100m先の高篠山森林公園向かい側(地図)から左折、林道を進む。約1.8km先の青い屋根の民家の前に登山道入り口がある。御霊櫃峠までの直登コース。車道をのんびり歩いてもよい。車道の場合、登山道入り口から御霊櫃峠まで6.5km。 御霊櫃峠から大将旗山までは約45分〜60分
(バスの本数が少ないためマイカー利用に限る) 

マイカーの場合、県道郡山・湖南線(R6)の多田野地区の交差点(地図)から北に入り、300m先(地図・御霊櫃峠の標識あり)から西に入る。道なりに進み、高篠山森林公園の向い側(地図・標識あり)を左に入り、御霊櫃峠まで進む

御霊櫃峠の大将旗山登山口・駐車スペースは十分ある
 

滝集落から眺める額取山
 
■マピオン:額取山(安積山)周辺の地図
 
■関係市町村等のホームページ
郡山市役所
郡山市観光協会

 
ヤフートラベル加盟のホテル・旅館
■額取山・滝登山口  ■大将旗山・御霊櫃峠登山口
郡山市内のホテル
郡山ビューホテルアネックス
ホテルハマツ
ホテルプリシード郡山
チサンホテル郡山
郡山ワシントンホテル  
ホテルルートイン郡山インター  
スターホテル郡山

■額取山・磐梯熱海登山口
磐梯熱海温泉
磐梯熱海温泉は福島県のんど真ん中!アクセス抜群です
離れの宿よもぎ埜
萩姫の湯 栄楽館
ホテル華の湯
紅葉館きらくや

照会先
郡山市役所    024-924-2491
福島交通      024-944-5400
山開き
・額取山、大将旗山とも山開きはなし
 
額取山・大将旗山登山に際して
■このサイトは実際に額取山、大将旗山に登って見たまま、感じたままの内容を掲載したものですが、交通アクセスや、登山道、登山コースなどは自然災害や年数を重ねると様変わりすることもあります。山行の際は、最新の情報収集、状況判断の上、実施されますようお願いいたします
大将旗山の花(8月〜10月)

マツムシソウ

ヤマユリ

ホタルブクロ

ウツボグサの群落
額取山・大将旗山の立体ルート図    画像マウスを置くと御霊櫃峠側からのルート図になります

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッ
シュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平17総使、第457号)        ソフト:カシミール3D
安積山山行記
タイトル               まー君と安積山登山
名前・ハンドル名               Deochan
山行月日               2012.9.15(土曜日)
コメント 山日記風に淡々と書く。前日、山登りの支度をして就寝23時
4時半に目が覚めた。・・・
山行記URL        http://blog.kirakuya.jp/?day=20120915
上に戻る
Copyright(C) 2005 福島県の山 All rights reserved
inserted by FC2 system