福島県の山を紹介するサイト>会津駒ヶ岳                   Amazon アウトドア・登山・キャンプ用品
福島県の山                                 日本百名山会津駒ヶ岳 2132
                                    あいづこまがたけ        
会津駒ヶ岳は福島県第2位の標高を誇り、花咲き乱れる高層湿原と展望の尾根が魅力の一等三角点を有する知名度も高い会津の名峰〜
緯度 37-02-51 経度 139-21-13 HOME 福島県の山地図 登山ルート 立体ルート図 会津駒ヶ岳から見える山
 会津駒ヶ岳の週間天気  
福島県の天気予報
最新の速報天気図
気象衛星
福島県の雨雲の動き
3・4月  5月  6月 
 7月  8月  9月  10月
安達太良山
 会津駒ヶ岳
 浅草岳
 家形山
一切経山
 宇津峰
 厩岳山
 大滝根山
 和尚山
 大倉山
 会津朝日岳
 赤面山
 荒海山
 一盃山
 移ヶ岳
 大白森山
 大嵐山
 大戸岳
 雄国山
 小野岳
鏡 山
 甲子山
 蒲生岳
 口太山
 権太倉山
 笠ヶ森山
 鎌倉岳
 鹿狼山
 五十人山
 小白森山
三本槍岳
 惣 山
 志津倉山
大将旗山
 帝釈山
 高柴山
 竹貫鎌倉岳
 鳥屋山
 大博多山
 高旗山
 田代山
 手倉山
 虎捕山
流石山
 西吾妻山
 猫魔ヶ岳
 七ヶ岳
 西大巓
博士山
 半田山
 東吾妻山
 額取山
 日山(天王山)
 二ッ箭山
 本名御神楽
 麓山(羽山)
 磐梯山
 燧ケ岳
 日隠山
 日影山
 二岐山
三倉山
 三岩岳
 箕輪山
 三坂山
 三森山
 妙見山
矢大臣山
 蓬田岳
 八溝山
霊 山
会津駒ヶ岳への登山について
尾瀬の魅力
尾瀬ミニ公園
桧枝岐のお食事処
桧枝岐の歴史
桧枝岐のキャンプ場
瀬への交通規制
         【会津地区】
会津若松市 芦ノ牧 (国道118)
南会津町・道の駅たじま(国道121)
博士峠 昭和村側(国道401)
博士峠 会津美里町側(国道401)
三島町 宮下 (国道252)
金山町 八町 (国道400)
金山町 滝沢 (国道252)
只見町 叶津(国道252)
大峠(国道121福島県側)
南会津町 八総(国道352)
桧枝岐 葭ヶ平(国道352)
南会津町 駒止(国道289)
下郷町 戸赤(国道400)
下郷町 湯野上
(国道121)
下郷町 枝松 蝉トンネル(R118)

       【県中・県南地区
郡山市 三森峠(県道郡山湖南線)
郡山市湖南 黒森トンネル(国道294)
須賀川市 勢至堂トンネル(国道294)
天栄村鳳坂峠(国道118)
湯野上温泉(国道121)
郡山市 母成峠(母成グリーンライン)
塙町 道の駅 はなわ(国道118)

       
【甲子道路】

甲子トンネル 下郷町側(国道289)
甲子トンネル 西郷村側(国道289)


      国道115号
横向大橋
土湯トンネル 猪苗代側
西鴉川トンネル 福島側
こぶし橋 福島側
道の駅 つちゆ
横道トンネル 猪苗代側
福島市大波 福島方面
福島市大波 相馬方面
伊達市霊山町 福島方面
伊達市霊山町 相馬方面
会津駒ヶ岳名前の由来は、雪の残る山全体の景観が疾駆する天馬の姿に見えることから来ている。会津駒ヶ岳の魅力は何と言っても稜線上に咲く高山植物と高層湿原、そして条件がよければ富士山も見通せる展望の素晴らしさ。会津駒ヶ岳山頂直下にある駒ノ小屋(有人)に宿泊すれば、会津駒ケ岳の魅力をじっくり味わうことが出来る。南会津に位置し、福島県では燧ケ岳に次ぐ標高を誇り、四季を通じて人気の高い山である


駒ノ大池と会津駒ヶ岳

大津岐峠〔キリンテコース)から望む会津駒ヶ岳
交通アクセス
■滝沢登山口
ナビ目標>アルザ尾瀬の郷 0241-75-2200

バスの場合、会津鉄道・会津高原駅(尾瀬口)(地図)から会津バス桧枝岐行きに乗車、バス停・駒ケ岳登山口(地図)で下車。滝沢登山口(地図)はバス停・駒ヶ岳登山口から林道を滝沢登山口まで進む。約30分。

マイカーは国道352号線のバス停・駒ケ岳登山口から林道を滝沢登山口まで入る。滝沢登山口付近の道路沿いに10台以上駐車可能であるが、満車の可能性もあるので、国道352号線のバス停付近に駐車スペースがあるので、登山口まで約30分歩くのが無難

階段が設置されている滝沢登山口

滝沢登山口周辺の路肩の駐車スペース


キリンテ登山口
ナビ目標>キリンテ白樺キャンプ場 0241-75-2420

バスは、上記のバスに乗車して国道352号線のバス停・キリンテで下車。バスの進行方向(南に)300mほどのところにキリンテ登山口がある

マイカー利用は、キリンテキャンプ場の駐車場を借りるのがよい(管理人の指示に従うこと)



キャンプ場/尾瀬檜枝岐温泉観光協会
キリンテ白樺キャンプ場
バンガロー&オートキャンプ キリンテかわばた



キリンテ登山口

キリンテ登山口近くのキャンプ場
このページ上に戻る
会津駒ヶ岳の山小屋
名称:駒ノ小屋
管理人:積雪期以外有人、食事は出ない
宿泊は完全予約制
連絡先:080-2024-5375
駒ノ小屋ホームページ

駒ノ大池畔に建つ駒ノ小屋

ハクサンコザクラの群落がある中門岳
■マピオン:会津駒ヶ岳周辺の地図

■関係市町村等のホームページ
桧枝岐村 
尾瀬桧枝岐温泉観光案内
尾瀬国立公園会津駒ヶ岳・駒の小屋
尾瀬国立公園
尾瀬保護財団
檜枝岐の入浴施設
■入浴のみの施設
入浴だけであれば、燧ノ湯と駒ノ湯の共同浴場とアルザ尾瀬の郷がある。いずれも町営のきれいな施設で、入浴料は500円
駒ノ湯  0241-75-2655  地図
 
燧ノ湯  0241-75-2234  地図
 
アルザ尾瀬の郷  0241-75-2200  地図
照会先
桧枝岐村役場    0241-75-2503
会津バス        0241-62-0134
会津駒ヶ岳夏山開き
7月第1土曜日
詳細は7月山開きのページ参照
姉妹サイト:Amebaブログ
福島県の山と風景


会津駒ヶ岳山行記
滝沢登山口〜駒ノ小屋〜会津駒ヶ岳〜滝沢登山口
会津駒ヶ岳登山に際して
■このサイトは実際に会津駒ヶ岳に登って見たまま、感じたままの内容を掲載したものですが、交通アクセスや、登山道、登山コースなどは自然災害や年数を重ねると様変わりすることもあります。山行の際は、最新の情報収集、状況判断の上、実施されますようお願いいたします
 ホームページ全般に関するお問い合せ、ご指摘、管理人へのメッセージ等は こちらへ
 会津駒ヶ岳
「滝沢登山口コース」の写真

 滝沢登山口

滝沢登山口から急坂を 登ること約20分の所に小休止に最適な倒木がある

 滝沢登山口から約1時間30分の所の水場

 ブナの古木が目につく

 待望の駒ノ小屋が見えた

 駒ノ小屋と休憩場所

 駒ノ大池畔に建つ駒ノ小屋と池の周辺は高山植物の群生地

 ハクサンコザクラ

 イワイチョウ

チングルマ

 ワタスゲ

 会津駒ヶ岳山頂
(駒ノ小屋から約20〜30分)

中門岳への尾根道
(中門岳側に下山)

高山植物の宝庫・中門岳  
 
 
会津駒ヶ岳の日出・日没時刻
月 日 1/1 2/1 3/1 4/1 5/1 6/1 7/1 8/1 9/1 10/1 11/1 12/1
日 出 06:56 06:45 06:14 0529 04:48 04:24 04:26 04:47 05:13 05:37 06:06 06:37
日 没 16:37 17:08 17:37 18:05 18:32 18:57 19:07 18:50 18:12 17:27 16:46 16:26
*標高のある山頂では日出は5〜20分早く、日没は10〜20分遅くなります (標高0mで計算のため)
会津駒ヶ岳の立体ルート図
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)及び数値地図
50mメッシュ(高)を使用したものである。 (承認番号 平17総使、第457号) ソフト:カシミール3D
このページ上に戻る
HOME 福島県の山地図 登山ルート 立体ルート図 会津駒ヶ岳から見える山
Copyright(C) 福島県の山 from2005 All rights reserved
inserted by FC2 system